QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の嵐が直撃して過ぎ去った

我が県で台風が上陸したのは16年ぶりなんだとか・・・

今朝の4時前あたりから

暴風が吹き荒れ、家が揺れ

全く眠れず家族みな1階のリビングでテレビを観ていました


何度も停電を繰り返し

また長期の停電になるのかと考えていたけど

2時間の停電で済んでホッと安心しました


10数年前と同じ勢力だったわりに

意外とその時と比べると恐怖というのは感じず

「そんなに酷くなかったね」なんて事を

皆で話していたのですが

朝になり、周囲を確認してみれば

瓦が飛んだり、屋根が壊れているご近所さんの住居を見て

我が家は、ただ運が良かっただけなのかもと思えてしまう



IMG_4178.jpg



お隣さんの駐車場の屋根が

ま裏の田んぼまで吹き飛ばされていました(大汗)

しかも、ご自宅2階の壁を一部損壊し

後ろへ吹き飛んで行くとは・・・


確かに、夜が明けていない時

お隣の方からガラガラみたいな音が聞こえてきましたが

まさか そんな事になっていたなんて・・・


というより、私の部屋(2階)に飛んでこなくて幸いでした

以前から隣の駐車場の屋根が台風の時に

いつか飛んでくるのでは?て心配をしていた私です


今度はもう少し、頑丈に作って頂きたいです

それでも我が家がある周辺はマシな方らしく

引っ越してくる前に住んでいた町の被害が大きかったみたいで

見に行った弟や父親もビックリしていました

こんなに違うのか・・・と

あちこちで木が折れています

信号機も点灯していない所がたくさんあるらしいし



ほんの少しズレただけで、被害の大きさが変わるんですね

台風は、なめたらいけないな・・・(汗)









スポンサーサイト

トレンドマッチ

i-mobile

お勧め広告

i-mobile2

リンク

フリーエリア

カウンター

最近の記事

RSSフィード

i-mobile3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。