QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし救急車が有料化されたら

ビートたけしのTVタックルで

救急車を有料化するべきか、しない方が良いのか?

・・・という事が話題に取り上げられていたのです


海外ではお金を支払わないと乗せてもくれない!という国があるのも

昨晩、初めて知り驚いたけど・・・アメリカでは救急車を利用するのに

7万円ほどになるとか?それを聞いてビビリました・・・



日本でも、おかしな思考の人が多く

まるでタクシー代わりみたく救急車を呼ぶ輩がいるとか?

私は昨年の晩夏に救急車のお世話になった人だけど

頭を切って流血はしてましたが

自分としては、血が出ているだけで軽傷という意識が強かったので

救急車の中で、隊員さんに「軽傷なのに救急車を使ってしまってすみません」と

何度も謝っちゃいました^^;


だって、凄く心苦しいじゃないですか・・・

打ち身・擦り傷と頭が少し切れて流血してるだけなのにって気持ちになってしまう

頭も3針縫っただけだったし・・・パチンとホチキスみたいなので3回とめてもらっただけ



利用しておいて何ですが、やはり救急車は重症・重病の人が呼ぶべき車だし

タクシー代わりに呼ぶ輩の心理が理解できません


だけど、だからといって救急車が有料化したら

もしもの時に呼ばなくなって命を落としてしまう人が増えるのでは?とも思えてしまいます

特にお年寄りや貧困家庭(私みたいな)は気楽に呼べなくなるかも・・・



いざという時の為に、弱者の味方として現状のまま

救急車は無料でお願いしたいですね



それと同時に、変な輩の意識の向上もお願いしたいものです





スポンサーサイト

トレンドマッチ

i-mobile

お勧め広告

i-mobile2

リンク

フリーエリア

カウンター

最近の記事

RSSフィード

i-mobile3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。