QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視覚と味覚 

人間の視覚は 凄いと思う

先日 台所のテーブルに置いてあった 1個の飴を

小腹がすいたときに舐めようかと考え 自室へ持っていった



見た目 塩飴かと思って 久々に舐めるのが楽しみだわ~

なんてコトを思いつつ 口へ放り込んでみた



イレギュラーが発生しましたわ・・・・・

塩味だと信じて口に放り込んだのに 酸っぱくて酸っぱくて

口は 即座に ※← 口を窄めるしかなく ><;

脳みそで考えていた味と舌の味覚が 全くのイレギュラー



頭の中では 「塩味」 口の中は「梅」・・・・・

白い形状の その様子は 塩飴だったのに



ただ いつもの包装とは違っていたけれど

中身は 白く 大きさも塩飴みたい・・・・・



包みには 「梅しお」と書いてはあったけど

包みの くまモンのデザインに目を取られ気づかないし

どこに塩味が紛れているのか 暫く舐めて探ってみたが

あまり感じられもせず 結局は 吐き出してしまいました^^;



食事の時 青い色眼鏡をかけて食べると 食欲が減退する

なんて話もありますが やっぱ 視覚も大切なのですね~

美味しいと感じるためには・・・・・



「梅」は 赤系の飴イメージが強いから (小梅ちゃんとか)

白い飴は 「ミルク」「ハッカ」「塩飴」のイメージが強いです

まぁ なんて事もない 飴玉の話です・・・・^^;



今は ミルキーを舐めたいなぁ~♪







スポンサーサイト

トレンドマッチ

i-mobile

お勧め広告

i-mobile2

リンク

フリーエリア

カウンター

最近の記事

RSSフィード

i-mobile3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。